第三銀行、三重銀行は2021年5月に合併し、「三十三銀行」としてスタートします 第三銀行、三重銀行は2021年5月に合併し、「三十三銀行」としてスタートします

合併に関するQ&A 第三銀行のお客さま向け 合併に関するQ&A 第三銀行のお客さま向け

預金商品について

円貨の普通預金・定期預金などについて、変更はございません。

合併日以降、お取扱いが一部変更となります。

外貨定期預金の付利単位の変更

従来は通貨単位(例:米ドルの場合1ドル)までの残高に利息をお付けしておりましたが、合併日以降は「補助通貨単位」(例:米ドルの場合1セント)までの残高に利息をお付けする扱いとさせていただきます。

外貨預金(普通・定期)の取扱い通貨の追加

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、オーストラリアドル(AUD)、カナダドル(CAD)に加え、ニュージーランドドル(NZD)のお取扱いができるようになります。

為替手数料の変更

ユーロ(EUR)の為替手数料を1ユーロあたり1円50銭から1円40銭に引き下げさせていただきます。

取扱通貨 為替手数料(1通貨単位あたり)
2021年4月30日まで 2021年5月1日以降
米ドル(USD) 1円 1円
ユーロ(EUR) 1円50銭 1円40銭
オーストラリアドル(AUD) 2円 2円
カナダドル(CAD) 1円60銭 1円60銭
ニュージーランドドル(NZD) - 2円

お手続きは必要ございません。

これまで通り送付させていただきます。