第三銀行、三重銀行は2021年5月に合併し、「三十三銀行」としてスタートします 第三銀行、三重銀行は2021年5月に合併し、「三十三銀行」としてスタートします

合併に関するQ&A 第三銀行のお客さま向け 合併に関するQ&A 第三銀行のお客さま向け

通帳・証書のお取扱いについて

現在ご利用いただいている第三銀行の通帳は、合併日以降はお使いいただけません。合併日以降に新しい通帳へのお切替えをお願いいたします。

どこで?

すべての本支店窓口(旧第三銀行・旧三重銀行)でお手続きできます。また、普通預金および総合口座通帳は、旧第三銀行のATM(マーク表示のあるATM)でお切替えできますのでご利用ください。

  • 旧三重銀行のATMではお切替えできませんのでご注意ください。

いつから?

窓口 2021年5月6日(木)から
ATM 2021年5月5日(水)から
(普通預金通帳・総合口座通帳のみ)
  • お切替え期限はありません。

どうやって?

現在ご利用の通帳を窓口にご持参いただければお切替えのお手続きができます。なお、お届け印やご本人確認書類は必要ございません。

通帳の表示内容が一部変更となります。ご不明な点がございましたら窓口までお問い合わせください。

お切替え前の通帳に記帳されていない取引明細(未記帳明細)は、合併日以降も原則として新しい通帳に記帳いたします。
ただし、普通預金通帳・総合口座通帳(普通預金のページ)・貯蓄預金通帳・納税準備預金通帳は、長期間にわたって一定件数を超えるお取引が記帳されていない場合、お取引ごとの明細を通帳に記帳せず、ご入金の合計額とご出金の合計額をまとめて表示(おまとめ記帳)いたします。

現在ご利用いただいている当座預金入金通帳は、合併日以降はお使いいただけません。2021年5月6日(木)以降に新しい通帳へのお切替えをお願いいたします。
お切替えは、すべての本支店窓口(旧第三銀行・旧三重銀行)でお手続きできます。

現在ご利用中の証書は、合併日以降も引き続きご利用いただけます。